サッカー・コロンビア戦               読了時間:45秒(動画1分59秒)

コロンビアに勝利!
いや、とても面白かったです!

今までの日本代表の試合はなんだったのか?
というね。

コロンビアに2対1で勝利!


香川選手のPK弾!
キンテロの地を這うフリーキック弾!
大迫選手のヘディング弾!



4年前のワールドカップの時、
2軍相手に1対4で負けていた事実を思うと、
日本がコロンビアに勝つなんて夢のようですね!


先制点を挙げて試合を優位に進めるには、
初陣開始5分のふわふわした隙を狙って!

などと言っていたのですが、
願い叶ってか?
ホントその通りになりました(笑)


開始早々、
大迫選手と香川選手が波状的に決定機を作って相手のハンドを誘い1人退場。
開始のコレが試合の流れを決定付けたのではないでしょうか。

大迫選手は終始攻守共に本当にハンパ無かったですね!

後半変わってすぐの本田選手。
コーナーキックの精度高くて凄かったです。


そして、あのコロンビアの良い所を消していた守備が凄かった。
特に目についた気がします。

危なげないよう真ん中で食い止めていた長谷部選手を中心に、
守備陣は勿論のこと、
大迫選手と共に縦横無尽に走り回っていたFWの原口選手。

そして、縦横無尽に物凄い広範囲に素晴らしい守りを見せていた長友選手。
攻めも相手を脅かせていたと思います。
乾選手とのコンビネーションがイマイチ繋がっていなかった気はしますが…。

守備陣の酒井選手も駆け上がっていましたし、
吉田選手も前に行っていました。
そこを昌子選手がうまくフォローしていたと思います。

そして、なんと言っても司令塔の柴崎選手ですねっ!


エース、ハメル・ロドリゲスが怪我というのも助かりましたね。
後半入りましたが、
それ程走れていなく、
コロンビアチームにとってマイナスに働いていたと思います。


あとは日本古来の(笑)パスサッカーで
相手の体力を奪えていたのが良かったかなと。

怖い終盤も、相手の疲れが見て取れた気がします。

…とは言え、
パスがちゃんと繋がっていたのか?
と問われれば微妙だった気もしますが。。。


川島選手は、
ゴールの中に飛び込んでいたのは仕方ないとして、
出る所は出た方がもう少し守りが助かったかもな?
と思う場面はありました。

直近の試合でもミスは目立っていましたし、
不安ではありますね。


ハリル監督の縦に素早い攻撃はなりを潜めパス回し。
そして、ハリル監督では出場する機会は無かったであろう
香川・乾・本田の活躍。

タラレバの話なので、してもあまり意味はありませんが
皮肉なものですね。


私含め、日本代表に絶望していた人達も、
日本が勝って嬉しくないわけがありませんしね!

次戦も楽しみです!




2018FIFAWORLDCUPRUSSIAワールドカップ出場32ヶ国選手名鑑 2018年 7/24 号 [雑誌]: サッカーダイジェスト 増刊ロシア ワールドカップ 観戦ガイド 直前版2018 ロシアワールドカップ選手名鑑 - サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -サッカー ワールドカップ 2018 日本代表 ホーム レプリカ ユニフォーム 半袖 メンズ XLミニフィギュア(ミニフィグ)FIFAワールドカップサッカー選手12体セッレゴ対応 互換
---------------------------------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。
お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。
皆様の応援いつも励みになっております。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 池田情報へ



この記事へのコメント